POLA ホワイトショット 効果

POLAを購入する前に気をつけて欲しいことを解説!

P

シミを取り除きたい、シミができるのを予防したい!と美白を意識している人が1度は検討するのがポーラのホワイトショット。

 

他の美白化粧品で満足できなかったり、「美肌」を意識している方なら1度は聞いたことがある化粧品名ですよね。

 

ですが多くの方が気になるのがお値段です。ホワイトショットCSが16,200円(25mlタイプ)、ホワイトショットSXが12,960円と他の化粧品に比べると高額なので、ちゃんと効果は得られるの!?と気になるところですよね。

 

そこで購入するにあたって私自身、本当に効果があるのかな?と気になったので(これだけの金額を出して効果がなくて泣き寝入りは嫌です)商品を購入する前に口コミ・評判等徹底的にリサーチしました。

 

そして色々リサーチした結果、結論として言えるのは値段はそれなりにするが、やはり美白に近づくための『本格的な化粧品』であることは間違いがなさそう、ということです。

 

そもそもどんな化粧品なの?

P

ポーラのホワイトショットで最も期待されているのが「セルフクリア機能」です。

 

本来ならヒトの角質層には自力でメラニンの生成を抑える力があります(ポーラはこれを「セルフクリア機能」と命名。)
しかし残念ながら20代半ばを過ぎたら自然にこの白さを取り戻す力が弱ってくるのが現状です。

 

 

結果、紫外線といった外的刺激のダメージを受けると自力で修復できず多くの方を悩ますシミとなって顔表面に出てしまいます。

P

ポーラははこの『自ら白さを取り戻す機能』を解明。その成分を「ビワの葉」から抽出することに成功ました。

 

※ビワの葉は健康成分の宝庫として昔から民間療法にも利用されており、体内にある不要なものを外へ排出するパワーを持っています。

 

このびわの葉から抽出した美容成分がホワイトショットには含まれています。

 

従来は過剰なメラニンの生成抑制が主流でしたが、こうした自分が本来持っている機能を高める成分が配合されていることでより自然な力でシミを防ぐ効果を期待することができる商品となっています。

 

またその他にもメラニン生成を抑制する成分が配合されており、透き通ったきれいな肌へと導きます。

 

使い心地は?

ホワイトショットCSは化粧水のようなサラサラの液体で、すぐに肌に浸透し保湿力が強いのが特徴です。

 

美白美容液成分がさらに進化し、メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぎます。

 

普通の美白化粧品は肝斑にはきかないとされてますが、そんな肝斑にも効果的な美白成分が入っているので肝斑で悩んでいる方でも効果を期待できる化粧品です。

 

ホワイトショットEXはコクのあるクリームで、肌に密着してピンポイントでシミに美白成分が働きます。

 

コクがあるといっても肌ベタベタ感はなく、肌になじむのが特徴です。こちらの化粧人を使用することでニキビが跡が気にならなくなったという方もいる方が多いのが印象的でした。

 

ホワイトショットをオススメできる方

他の美白化粧品で満足できず、もっといいものがないかと検討されている方には是非試してもらいたい化粧品です。

 

値段が高いだけあって効果を期待することができる本格的なシミ対策に特価した化粧品と言えそうです。

 

二つの化粧品を使用することでより美白効果を期待することができるようですが、1度にこれだけの金額を出せない方は容量が半分サイズもあるのでそちらを購入してもよさそうです。

 

顔全体の美白にはホワイトショットCXが効果的で、すでにできてしまったシミ消しにはホワイショットSXが効果的です

 

使い続けることで『顔全体の黄ばみやくすみが減り顔全体が明るくなった』といった評判があります。

 

口コミを調べるとヒトによって効果は様々で2週間ほど使用して効果があった!という方と2週間使用したけど効果がなかったという方もいます。
しかし継続して使い続けることで効果が出る、という口コミが多かったのが印象です。

 

何事もそうですが継続することが大切なんですね。

 

シミは昨日、今日でできたものではなく数ヶ月数年とかけてできてしまったものなのでこの化粧品で数日もしくは数週間できれいさっぱりなくす!という考え自体が間違っているような気がします。

 

最安地で購入するには?

ホワイトショットは楽天やAmazonでも購入できますが、購入金額は公式ページの同等の金額です(送料も含め)。

 

それなら品質管理がきちんとしている公式ページからの購入オススメできます。

 

ちなみに…本格的なシミ取り方法として他にもレーザーが挙げられます。

 

ですがシレーザー治療では1クールで100,000以上ほどかかるのが通常です。

 

他にもレーザー代の他に様々な美白美容成分が含んだ化粧品、サプリメント等を勧められるのは避けられません。

 

本格的に美白を手に入れたいのであれば、レーザー治療に比べてグッと費用を抑えて美白効果を期待できるホワイトショットは賢い選択と言えるでしょう。

 

肌をきれいにしておくことで同窓会で久しぶりに友人にあった時でも他の方との肌の質に差を感じることができます。

 

久しぶりにあったら「老けたな〜」「シミが大きくなってるな…」なんて思われてくないですよね。

 

数年後の自分への投資だと思い今から本格的なケアも悪くはありません。

 

ちなみにシミやそばかすを防ぐのであればブライトニングフォーミュラ(シミ消しクリーム)もおすすめです。こちら1,980円で機能をしていない細胞のみを体外に排出させます。

シミのメカニズム

30あたりから急にでき始めたりするシミ。今までなかったのになんで?!なんて経験はありませんか?そもそもシミはどうしてできるのでしょうか?シミの多くは紫外線でできるというのは有名ですね。

 

日焼けが蓄積されて気づいた時にある褐色の模様が一般的に言われているシミですが、年齢と共にターンオーバーという肌の再生サイクルが乱れてくると、そのまま再生されずに蓄積されたまま残ってしまったメラニンが「シミ」となってしまうわけです。

 

だから若いときはターンオーバーもしっかりとできているからできにくかったシミも老化とともにできやすくなってしまいます。

 

また、紫外線だけが原因でなくシミの原因いは老化や、ストレス、炎症による色素沈着、などもシミの原因となり、それらも加齢とともに肌のターンオーバーのサイクルが乱れやすくなることで、シミができやすくなります。

 

特に女性は女性ホルモンとメラニン色素の関係でシミができやすい状況にあり、生理前や妊娠中には特にシミができやすくなってしまうので注意が必要です。

 

シミを消す美白成分

紫外線からお肌を守ろうとして増殖するメラニン色素という成分が、お肌の表面に残ってしまうことでシミをつくってしまいます。では、このシミに有効な美白成分とは何でしょうか。

 

幾つか例を挙げますと、まず一つ目がアルブチン。こちらは美白に効果がみられる成分で即効性はありませんがじわじわと効いてくると評判です。美白に関連付けるとコウジ酸もそれに含まれます。

 

日本酒を造る時に用いられる菌で、お酒を醸造している職人の手が白いのはこの菌の働きによるものです。

 

そして極めつけは、昔から美肌を目指す女性の手助けになっていた、プラセンタという成分。豚や馬などの家畜から抽出したエキスでお肌に塗布するとメラニンを抑制することで知られます

 

現在販売されている化粧品に多く取り入れられています。

 

シミとメラニンは密接な関係にあり、メラニンが還元されることでシミは薄くなります。その点ではハイドロキノンという大抵の化粧品に配合されているメラニン抑制成分が一番有効と言われます。